×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おせっかいな試聴



福祉施設ピアノ弾きイベントの記録


  2004年、9月23日(木)、とある福祉施設にてピアノを弾くっていう貴重な体験をさせてもらった。このページを作成してる今はそのイベントが終わったすぐ後の24日の真夜中3時とかで非常に眠いのだが(←早く寝ろ/笑)、まぁつまり要するにそれだけそのイベントでの思い出の興奮がさめないほど素晴らしい時間を過ごさせてもらって、素晴らしい何かをもらったので、こうして記録としてサイトに残すことにする。


   画像
これが、イベントで弾いた思い出のピアノ♪ 色が茶色とかで、イイ雰囲気のあるピアノでよかったです♪ 

が!

鍵盤のタッチが結構重かったので少し大変だった(謎笑)あと、バーンとデカイ音が出なかったので最初非常に動揺してとんでもないミスを(笑)後から思えば、このアップライトピアノ、上のフタを開ければよかったかなぁと(笑)
  ピアノの足元にあるのは、ドラムのフットペダルをツーバスドラムのように並べて両足を使ってドラムのフットペダルでカウベルやウッドブロックを叩き(踏み)、リズムを刻みながらピアノを弾くという超絶妙技パフォーマンスをする為のソレの機材。(これ参照)

画像
イベントが無事終了した後でピアノの前で写真なんぞ撮ってみました。何気にスーツでキメて出演しました(笑)ピアノ椅子に置いてあるのはパンディエロというタンバリンのような太鼓とドラムスティック。ピアノの他にも、バンドではツーバスドラマーをやっているということでドラムモードのTAKAYAのパフォーマンスも少し披露してみました♪(笑)ある意味ソッチがかなり好評だったか?(笑)打楽器は楽しいからねぇ♪

画像
ドーンと施設内のイベントがある広い部屋に張られた紙!!!「たかやさん」の上には私の本名の名字が書かれてありますが、本名はネット上では伏せてるのでモザイク処理してます。まぁ仮に私の名字が「鈴木」だったならば「すずき たかやさん」って書いてくれてあります。「TAKAYA」っていうのはちなみにステージネームで本名ではないので、本名とステージネームが混じっていて少し面白い感じでした(笑) にしてもこんな豪華に「イベントだーーーー!」みたいな雰囲気なモードが部屋に漂わされていて、「いやぁそんなたいしたゲストでもないっすよ〜?笑」とか思っちゃって少し緊張したりしなかったり…(笑)

画像
前もってやる曲目とか流れ・タイムテーブル(?)を書いた紙を施設の指導者さんに渡してたのだが、なんとプログラムの紙がドーーンと貼られていてビックリしました!施設内の誰かが作ったんでしょうねぇ♪
にしても、一曲目「FF2ボス戦闘曲」。コレ、どう考えても誰も知らんはずだし「は?ナニこれ?」と思ったはず(笑)
演奏も「ナニそれ?」ってぐらいあり得ないミスし過ぎました(汗笑)


さて、それでは、記録としてイベントが終わったすぐ後に書いたその日の日記をここにそのまま残して置こうと思います。本当にこの体験は一生忘れる事はないでしょう…



†2004.9.23(木)†
いやぁ遂に来ました福祉施設でピアノ弾きイベント本番!
そして終わりました。

楽しみと不安を抱え続けて約3ヶ月ほど過ごして来た、一生懸命練習してきた。

そしてやってきた当日の本番は、
…本当にあっという間の約50分でした♪
あっという間だったけど自分の中でこれほどまでに濃い素晴らしい50分はそうそうないと思う。

てか何気に人生最大最長のワンマンパフォーマンスでしたかねもしや(笑)
一部父親と連弾を2曲ほどしましたが。
その他は完全に一人独演状態で、バンドでのライブでは90%の確率でMCなどしないであろうTAKAYAがマイク片手にMCなんか普通にやっちゃいましたから非常に貴重なアレです(笑)

さて、演奏の方なんですが…

ピ、ピアノの鍵盤が家のピアノより非常に重かった(笑)
そして自分の打鍵の強さに対して少し音がパーンとデカイ音が鳴らない感じ(音が少々こもり気味)で、その違和感に戸惑ってたせいなのか、緊張などほとんどしてなかったのに、最初、ビックリするほどヤバかったです(笑)あり得ないトコでミス、あり得ないとこで頭の中はテンパってましたね(笑)そう、相当練習積んでてもやっぱ本番ってのは予測がつかないしコレだからピアノってーのはホントにナニですかアレだわ(謎笑) でもまぁすぐにカンを取り戻したのでよかった♪(笑)
福祉施設という事で、結構重めな患者さんもいるんですよ、で、「わーーん!」って叫ぶ子とかが普通にいるような環境で弾いたので、私が自分の世界に入り込んだらもう余裕さぁぁって性格であってもそれでもかなり密かに度胸がいるのはいうまでもないのだが、例えばちょっと暗めの曲(例えばドラマ「砂の器」のテーマ曲の『宿命』とかね)とかを演奏中に絶妙なタイミングで「わーーん!」って声が聞こえてきたら「この曲ちょっと暗かった?ダメかなコレ?ごめんごめん後で明るい曲弾くから待ってて〜(笑)」とか頭の片隅で思いながら弾いてたら微妙なミスをしたりとか(笑)
まぁ実際は「泣いてる」んじゃなくて、「反応してくれてる」んだよね♪患者さんってのは精神年齢1歳って感じらしいので、まぁつまり「泣く&叫ぶ&何か声を上げる」って事はイコール「意思表示」なんだよね♪
それでも演奏してる私自身の頭の中では色んな被害妄想が(笑)「泣くな〜〜ここは暗くないよ〜明るいやんか〜〜(笑)」とか思いつつ(笑)で、意識それてミスったりちょこちょこと(笑)
とはいえ、今日の問題ってのは演奏面がどーたらなんて関係なくってさ、ハートハート♪(笑)
今日のこのイベントは思いっきり大成功だったと思います(^-^)♪♪
すごく楽しんでもらえたみたいでこっちもすごく嬉しい限り♪
例の「両足でカウベルとウッドブロック踏んでリズム刻みながらネコ踏んじゃったを弾く」ヤツとか、すごい反応があったのでよかったです♪笑
あと、ついでにドラマーである一面も発揮しまくりなパフォーマンスもちょっとやったんですよ♪
足でカウベルとウッドブロック踏んでリズムキープしながら、パンデイエロとかいうタンバリンみたいな太鼓を両手で色んなアクセントをつけたりしてスティックで叩いたりするってのをやったところ、ものすごくワーーーっと盛り上がってすごい反応を頂いて、ビックリしました&めっちゃ嬉しかったです♪もしかしてピアノよりソッチ(打楽器を交えたパフォーマンス)の印象が強く残ったかもかも?(笑)今日のお客さんの患者さんや保護者さん達の頭の中の思い出(笑)
ま、本業ドラマーだからさ(笑)そっちの方がそりゃ断然得意で(笑) あ、今ふと思ったら叩きながら途中で「スティック回し」を披露するの忘れてたなぁ(笑)ま、いっか(笑)

さてさて、そんな感じでまぁ反応とか雰囲気がすごくよくて、本当に自分自身もお客さんも楽しめたらいいなぁって思ってたからすごくよかったです♪
セットリストは…

1:テキトーアドリブ→FF2ボス戦闘曲(笑)
2:忍たま乱太郎ネタの曲「四方八方肘鉄砲」
-----MC------
3:ネコ踏んじゃった一人連弾(左手片手でネコ踏んじゃったを弾きながら右手で別の旋律を弾く)→短調ヴァージョンのネコ踏んじゃった(笑)
4:宿命(砂の器テーマ曲)
-----MC------
5:★連弾「ドラえもんのテーマ曲」
6:★連弾「忍たま乱太郎テーマ曲『勇気100%』」
7:RUNRUN乱太郎
-----MC------
 太鼓叩き披露!
-----MC------
8:ショパンエチュードOp25-12「大洋」
9:TAKAYA即興曲
10:ドビュッシー「月の光」
-----MC------
11:GRATITUDE(自分作曲の曲)
-----アンコール(←やっぱりあった…笑)------
ドラえもん

…と、こんな感じでした♪
ヒャー疲れたぁ(笑)
昨日の日記に書いたように、最初ピアノの調子がボロボロでギャーってヤバかったのが最初のFF2ボス戦闘曲のBメロで、なんか手がワケわかんないことになっちゃいました、マジありえへん(笑)それと、ショパンのエチュードを弾き終わって、あぁ山場は越えたぞ〜とか安心し過ぎたのか、月の光の中間部の手前あたりのあり得ないぐらい簡単なところでミスで一瞬テンパる(笑)、瞬時にフォローする為に勝手に一部曲を作っちゃうかのごとくうまくコードを横に流し誤魔化す事にほぼ成功(謎笑)いやぁやっぱり人前でピアノってほんま恐いなぁと思ったわ…笑 で、アンコールでやった曲も終わった後、なんか結構長い感想を言ってくれた人とかがいて「一言でいうと感動しました」なんて最高に嬉しい言葉を頂いたり、あと、患者さんが、声はまともに出せないんだけど、なんか気持ちを声になんか出してくれようとしてたりとかすごく感動しました。花束とか渡してくれたののだが、患者さんの中でもまだなんとか歩けるような人がなんとか一生懸命歩いて持ってきてくれて渡してくれたり…う〜ん…嬉しすぎました。恥ずかしがって横向きながら渡そうとしてくれてる瞬間とか面白すぎ(笑)ホントにニコニコしてくれてて、これ以上の純粋はない!って思って本当に感動しました。
う〜ん…こんな空間で貴重な時間を過ごさせてもらって、ほんと思ったけど…世の中、しょーもなすぎる、あまりにもしょーもないことでごちゃごちゃぬかすのはくだらない。
しょーもないコトで困鵑世蠅靴討訖諭・貪拱〇禹楡澆砲任盥圓辰討澆討蓮笑)や、マジで。すごくパワーもらいました。確実に自分の中で何か一歩また前進できた気がします。

ちなみに今日のこのイベントの模様をずっと通して録音してたので、欲しい人はあげます(嘘冗談笑??)

とにかく、まぁMCでも最初に言ったのだが、「自分自身も楽しんでみんなにも楽しんでもらって、何かを感じてもらえたら嬉しいなって気持ちで」演奏できたし、何かは確実に伝わったと思うし、感じてもらえたと思う。本当に雰囲気も暖かくて、もしかすると私は客以上に何かをもらった気がします。


で…イベントが終わった後もお茶なんかを頂いたりしながら色々話とかしていたら家に帰るのが16時過ぎと遅くなって、そっから17:30には実家を出て大阪に向かい、19時から3時間スタジオでドラムを叩くという大変なスケジュールでした(笑)あぁ結構疲れた(笑) そのくせ今スタジオから帰ってきてて夜中の2時半とかに日記書いてるっていう(笑)

あーーーなんか妙に解放された感があるぞーーー!!(笑)
期末テスト終わったーーーーー!!みたいな?笑

本当に素晴らしい時間を過ごせたことに感謝。
そういえばイベント後に話してた中で「GRATITUDE(自分作曲の曲)がすごくよかった」って言ってくれてた人がいたみたいで嬉しいです♪
にしても、録音したものを後でザーッと軽く聴きなおしてみたのだが、自分のワンマンイベントを客観的にみたイメージは「好き放題やってますね」って感じか(笑)ピアノ演奏が上手いか下手かなんて知らんが(てか下手だろこれ/笑)、楽しんでる感と好き放題やってる感はすごくありますわ。(笑) あと、ピアノだけじゃなくて打楽器を導入したのは本当によかったなと♪打楽器っていうのは本当に楽しいからね、聴いてるだけで♪ピアノと違った音色(カウベルとか)が鳴った時の患者さんの反応とかマジすごかったんで。





-----後日の日記-----
†2004.9.25(土)†
さてさて、23日のイベントで録音してたMDをイコライザーを軽く調整しつつダビングしながらのんびりと聴いてみた。
イコライジング調整は、ちょっとピアノの音が篭ってたので(実際にも音は篭り気味だった)、中音域と高音域を上げたらやはり音質がシャキッとよくなった♪
ピアノの音は、金属っぽい音成分を多く含むガーーンとクる音が好きなので。アップライトピアノの音を普通にマイクで遠くから録音したコレでも充分グランドに近い音にはなります。頑張ればイコライジングでスタインウェイっぽくも可能か?(謎笑)

て、あんま一般人には意味不明な事を書いてしまったが(笑)、とにかくイベントの模様を録音してたMDを聴きなおしてたら、なんていうんですか、その日が終わった時の感動とはまた違った「時差感動(謎)」で、本当にこのイベントをやってよかったなって改めてなんかすごく嬉しくなりました。ピアノ演奏の調子が激悪くてアレなんだが(笑)
「どうしたんだTAKAYA?」
てぐらいピアノの演奏の調子が悪い(笑)後半になるほどなんとかやっと調子は戻ってきつつあったって感じだったか(笑)
で、TAKAYAの超珍しいMCだが(笑)、「え〜」と何回言ったでしょうか(笑)
マイクを持つとほら、「…え〜っと〜、」ってなるじゃないですか(笑) 「え〜、」「え〜っとですねぇ〜、」って。(笑)
何を隠そう「え〜」っていうのは考える時間です、次にいう言葉を(笑)
英語でいう「Well...」ですね。)
ドイツ語やロシア語なら「ヌーン」「ヌー」、フランス語なら「海老餡(謎)」、イタリア語なんて「エッベーネ」ですよ!!(←どこからそんな知識が…/笑))
つまり私がもしドイツに生まれて途中から日本に住むようになった人だったとしたら、ライブでMCやったら「ヌーーーーン、次の曲はですねぇ、ヌーーン…★◇▼☆●〜…ヌーーーン…」ってなると(意味不明/笑))
)
ていうか、あまり自分が喋ってるのって客観的に普通聞かないじゃないですか?で、MCでの自分の喋り口調をMDで聞いた感じ、
早口なのかトロイのか、カツゼツいいのか悪いのか、テンションが高いのか低いのか、明るいのか暗いのか、よく解らないような感じがするということ(謎笑)
まぁ私を知ってる人ならこの独特の喋り口調の特徴や私の空気が解ると思うが(笑)、突然集中的に文字数の多い文章をダーっと一気に走って早口で「。」や「、」のような場所まで言い切ったりする事が。(謎笑)しかも結構キッチリ発音できてたりする場合も多い(笑)ニュースキャスターになれそうでなれない感じかな(謎笑)

そういえばこの日(23日)、その施設内の別の病棟でもピアノを女の人が演奏しにきてたんですよ。で、イベント終了後にお茶とか頂いてる時にその人も来て、なんか普段レストランとかホテルとかのBGMのピアノ弾きしてる人みたいです。…ってスゲーんちゃうんそれ!!私とえらい違いでスゲーーゲストやんそっちの病棟!(笑)私なんかの粗末なピアノ演奏なんかでよかったの?よかったの?ねぇねぇ?(笑) 
かなり確実にピアノ上手くないとBGMピアノ弾きの仕事なんてできないからね。すごいなぁ…私なんて全然ダメですわ(笑)この日のイベントも、私ってどっちかっつーと「ピアニスト」というより「ネタ師」みたいな?(笑)
まぁ別々の病棟で2つのピアノ演奏会が開かれてたというわけだが、まぁ私の方はピアノは特別上手くもなんともないかわりに他の部分でそれを補ったやり方みたいな感がありますよね(笑) ピアノを弾く技術自体に長けたその女の人と(部屋にピアノあってなんか話しの流れで互いの演奏を聴かせ合うはめになって、聴かせてもらいました/笑)、ピアノとドラムと作曲をするからこそできる特殊ネタを持った私が(笑)、それぞれの病棟で演奏したということで完全にそれぞれキャラの違う空気なイベントとなっていたのであろうが(笑)、「次は入れ替えて(イベントをやる病棟と出演者を)」とか冗談で指導者さんが言ってはりましたが(笑)、キャーーーとにかく今後の私がどうなるにせよ、とにかくピアノもっと上手くなれよ、私。(笑)
とりあえず、突然誰が声を上げるか解らないような環境でソロパフォーマンスをする度胸は多分つきました!!(笑)
で、録音したMDを聴いてたら、「月の光」の最後でアルペジオが続く場所で、患者さんの誰かが「ワーん、ワーーん、ワーーーん、ギャァァァぉぉーーーー!!!」ってすごく反応を起こしてくれてるんですね(笑)
よく聴くと、なんか声を上げるタイミングが曲の呼吸のタイミングに合ってるんですよ。なんかすごくビックリしました。音の力ってスゴイと思うし、声を上げたり叫んだりしてるタイミングをよく聴くと、「何かを感じてくれてるんだろうなぁ」ってのが解るようなタイミングなような気がするんです、音楽っていう呼吸の中で。日本語がよく解らん文になってますが、とにかくスゴイ何かを感じます。ただ泣いてるんじゃないなってのはホントに解る。
だからもし今後の人生の中で福祉施設で何かやれるような機会があったのなら、その時はもうビビリませんよ絶対!(笑)
あと、アレですね、我ながらプログラムの組み方は完璧だったかと(笑) 心理とか色々あるでしょう?かなり考えたので、飽きさせないようにはちゃんといけたと思います♪多分(笑)ピアノ演奏がさらにもっとキッチリしたものであればもっとよかったでしょうね(笑)いやぁホント、ピアノってムズイんだってば(笑)集中力が1ミリでも抜けたら覿面だ(笑)とにかくこのイベントの前半は、かなり意識が何かテンパってたんだなってのがMD聴いたら解る(笑)演奏スピードがなんか妙に速い(笑)まぁ落ち着きないのは普段からで(笑)私、一応「落ち着きのある男」って設定にしてるんですが(意味不明/笑)、結局落ち着きない部分も相当あるヤツなんだよね実は結構(謎笑)
ていうかそういえば、父親との連弾とかさ、父親がめっちゃテンパッてるのが解ります(笑)人前で何かやる事に関しては私の方が慣れてるとはいえ、その私でも相当何かに動揺してた(福祉施設の環境)から、そりゃ無理もないだろうなぁと(笑)打鍵ミス率がプロ野球の一流打者の打率ぐらいあるんじゃないですかぁ?(笑)
まぁ演奏はどうであれ、この「連弾」も、かなり珍しいものだったと思うのでとても楽しんでもらえたかと思います♪
う〜ん、本当にいい思い出になったなぁ…
ほんと、「感謝感激」の雨霰ですわ…



「涙の居合斬」
道案内

このページを見た人は、こんなページも見ていますという事はないかもですが、いただけたら嬉しいです♪(笑)
 ↓
・ヘッポコピアノリサイタル

ピアノとドラムの融合
超絶妙戯「ねこふんじゃった」



このページを見た人は、こんな動画も見ていますという事はないかもですが、い見ていただけたら嬉しいです♪(笑)
 ↓
「ねこふんじゃった」
一人で連弾?


GRATITUDE ピアノ演奏


ファイナルファンタジー6「仲間を求めて」ピアノ演奏

電子ドラムで「ねこふんじゃった」?






スポンサード














































 戻る 






音楽的サイト★涙ノ居合斬 |Contents
TopPage ||ヘッポコピアノリサイタルやりすぎ課外授業音を斬る!ザッ・フィットネス
ヘッポコムービーズ天声凛語(ブログ)制作品くろしきレコード:SHOP
ピアノ練習・ツーバスドラム練習のはったりレッスン関連
スーパーハッタるピアノレッスン スーパーハッタるツーバスドラムレッスン
スーパーハッタリ13ピアノエチュード  | メタルピアニズム「鉄 鍵 律」
自動被リンク増殖 ||



Copyright (C) 2004 TAKAYA, All rights reserved.